お気軽にお問い合わせください                                       お気軽にお問い合わせください        

SWELL+プラグイン

SWELL 推奨プラグインと非推奨プラグイン

SWELL開発者の了さんのHPを参考にして記載しております。推奨プラグインと非推奨・不要・注意すべきプラグインについて | WordPressテーマ SWELL (swell-theme.com)
了さんもおっしゃっていますが、プラグインの使用は自己責任でお願いします。

※プラグインはアップデートによって相性が変わることがあります。その場合、アップデートしたプラグインだけでなく、他のプラグインにもエラーが起こる可能性があります。

推奨プラグイン

【SEO SIMPLE PACK】

SEO対策に必要なメタタグやOGPタグを設定できるプラグインです。SWELL本体にはこの機能がありませんので、必須です

【Useful Blocks】
  • CVボックス:画像・リスト・ボタン・背景色などがセットになっているブロックです。商品やサービスの紹介に使えます
  • 比較ボックス:比較表を作成するブロックです。メリット・デメリットや機能比較などに使えます。
  • アイコンボックス:アイコン付きのボックスが使えるブロックです。キャラクターがコメントをしている風にできます。
  • 棒グラフ:棒グラフが使えるブロックです。画像でグラフを挿入しなくてもいいので便利です。
  • 評価グラフ:商品やサービスなどの評価を表すのに活用できるブロックです。
ミーコ

SWELLにブロックは充実してるけど、ブロガーさんはもし足りないと感じた時は、開発に了さんが携わってるUseful Blocksがおすすめニャ

【WP Multibyte Patch】

日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張プラグイン

ミーコ

最近は必須でもなくなってきたので、日本語周りがおかしいと感じたら入れるニャ

【XML Sitemap & Google News】

XMPサイトマップ生成プラグインです。WordPress5.5からはコアにXMLサイトマップ機能が追加されましたので、コアのもので十分な方はこのプラグインは不要です

ミーコ

SWELLではデフォルト状態でコアのサイトマップ生成機能をオフになってるから、「SWELL設定」>「機能停止」タブから「コアのサイトマップ機能を停止する」のチェックを外しておくニャ

【WP Revisions Control】

ほおっておくと無尽蔵に増えてしまう恐怖のリビジョンデータを簡単に制限できるプラグイン。プラグイン独自の設定ページがなく、「設定」>「投稿設定」の中にリビジョンに関する設定が追加される仕様ですので、ご注意ください。

設定>投稿設定>投稿、こてーページに任意の数字>保存

【Wordfence Security】

reCaptcha v3も簡単に導入でき、入れておくと安心

【XO Security】 + 【BBQ Firewall】

Wordfence Securityを使えない時はこちらがいいそうです

・XO Security はログイン系のセキュリティを強化できる
・BBQ Firewall はファイアウォール機能を追加できるプラグインで、「軽量で他プラグインと競合しない」

バックアップ

【BackWPup】
特徴:「バックアップ」だけが目的なら無料版で比較すると一番高機能。
ただし、復元機能は有料のみ&ちょっと面倒なので初心者の方は注意が必要かもしれません。

【UpdraftPlus】
特徴:バックアップだけじゃなく、復元機能もあり。自動バックアップの時間指定などは無料版では不可。

【All in One WP Migration】
特徴:復元が一番簡単(らしい)。ただし無料版だと容量制限あり&自動バックアップができない&クラウドサービスへのバックアップができないので、課金できる人にはオススメ。

ミーコ

バックアップ先は自サーバーではなくDropboxやGoogleDriveなどのクラウドサービスにしておくニャ

各プラグイン、アップデートされて特徴は変化している可能性があるので、ご自身で最新情報を調べてから導入してください。

Contact Form 7

えこたん

了さんのフォームではContact Form by WPFormsをおすすめしてますが、Contact Form 7が使いやすいので、こちらを載せました。

【Custom Field Suite】

カスタムフィールドの追加ができるシンプル&無料にしては高機能なプラグイン。

ミーコ

カスタムフィールドとは、本文とは別の入力項目で、商品やサービスの紹介や比較などに使えるニャ

非推奨プラグイン

  • Gutenberg
  • WooCommerce
  • Elementor
  • 多機能なブロック拡張プラグイン
  • Flying Scripts
  • Autoptimize
  • Async JavasScript
  • Table of Contents Plus
  • RTOC
  • Lazy Load
  • Speech bubble
ミーコ

SWELLの標準機能と被っているものはやめておくニャ

SWELLでは基本不要なプラグイン

  • Classic Editor
  • AddQuicktag
  • TinyMCE Advanced

「とりあえず」で使うのはやめておいた方がいいプラグイン

  • WP Super Cache
  • W3 Total Cache

その他不具合が出るかもしれないプラグイン

  • SiteGuard WP Plugin
  • EWWW Image Optimizer

コノハウィング(ConoHa WING)にワードプレスをインストールすると、最初から入っているプラグインについて

いったんすべて削除でOKです。必要になったら入れましょう。

えこたん

SEO対策の為にも不要なものは削除しましょう

この記事は、2023.07.11に書いています。ご覧いただいた時には変更になっていることがあるかもしれませんので、ご使用前に必ずご確認下さい